FC2ブログ

月例会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報

平成 30 年 11 月(2018.11 No.59-11)11 月 月例会のお知らせ

日 時 11 月 8 日(第二木曜日)PM6:00~9:00 都合で延長あり
会 場 台東区立上野区民館401 電話03-5815-8612
課 題
スイス時計業界:大手時計製造会社の業績の改善と、バーゼルワールド「エクソダス」
講 師 ㈱シャクジイ代表取締役 櫻井 教尊氏
中国/香港市場の急速な縮小を主要因として業績が悪化していたスイス時計業界だが、
先進各国の景気が改善傾向になっていることもあり、業績は落ち着いてきた。
その一方でスウォッチグループが世界最大の時計見本市であるバーゼルワールドの離脱を発表し、非
常に混沌とした状況になっている。
昨年ぐらいよりバーゼルワールドでは出展料の高騰を背景に多くの中堅以下のブランドが離脱していた
が、スウォッチグループ離脱の発表は非常に大きなインパクトがあった。こうしたことの背景の一つとして、
業績の改善が考えられるが、現在は、アメリカと中国が貿易で対立しており、今後も予断は許されな
い状況である。こうしたことが現在の日本の時計産業にどのような影響を及ぼすのかを考えていきたい。
課 題「カシオ時計技術講座」第三回 山形カシオ新工場について、他
カシオ計算機㈱CS 本部 国内 CS 企画部コンシューマ推進室 大平 啓喜氏
後半は今年で三回目の「カシオ時計技術講座」の解説です、主な項目は
1、 山形カシオ新工場について、普及価格帯のロングセラーモデルA159WAの
国内生産化
2、 新製品紹介 GMW-B5000(ブルメタルGショック)
原点モデルDW-5000 の発売から 35 周年。
DW-5000 番のスクエアデザインを忠実に残しフルメタルバージョン化。
ただ外装がメタルになっていると言うだけでなく、内装システムには
タフソーラー、電波時計、Bluetooth による時間調整機能など、最新の
システムが全て盛り込まれている最新技術を搭載したモデル。
12 月 例会予告
「」依田 和博 講師
「」秋本 久志 講師
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード