FC2ブログ

3月会報

日 本 時 計 研 究 会 々 報

平成30年3月(2018.3 No.59-3)
◎ 3月 月例会のお知らせ

日  時 3月8日(第二木曜日)PM6:00~9:00 都合で延長あり
会  場 台東区立上野区民館 101 電話 5815-8612

課  題 前半 作成した時計(トゥールビヨン、パワーリザーブインジケーター)の製作過程解説
  課  題 後半 作成した時計について現物を見ながら質疑応答

  講  師 FA(ファクトリーオートメーション)機械設計業 山下 一樹 氏
<山下一樹氏プロフィール>
職業は自営で機械設計業をしています。時計製作は現在趣味で行っている。
6年前に振り子時計を作ったのが初めで、腕時計は3年前に作り始めました。

<講師のコメント>
時計研究会では今回作成した時計(トゥールビヨン、パワーリザーブインジケーター)の製作過程解説を致します。ほぼ全ての部品を製作しており、ひげぜんまいも製作しているので、部品の製作方法を中心に説明いたします。また、パワーリザーブインジケーターはオリジナルの設計なので、その機構に関しても説明致します。
なお、作成した時計のスペックは8振動でパワーリザーブは40時間、ムーブメント
直径は32mmで厚みは5.85mmです。
当日は作成した時計も持っていくので発表後に見て頂ければと思います。

◎会費の納入方法が変更になりました
 会場内での現金受付は12月~3月例会迄とし、以後はすべて銀行振り込みとする。
 平成30年度の会費納入を受け付けております。

◎会費の振り込み先が変更になりました。新規・預金口座 ゆうちょ銀行 
普通預金 記号 10980 番号 36755041 口座名 日本時計研究会ニホントケイケンキュウカイ
口座開設日 平成30年2月1日

 他金融機関から振込 店名 〇九八(ゼロキュウハチ)店番098
           口座番号 3675504 普通口座 日本時計研究会
以上、お間違いのない様に、お振込みをお願いいたします。
4月 例会予告
課題 時計技術技能333問題集(Q&A)その5 講師 末 和海 CMW
課題 電池交換について 講師 日本時計研究会・会員 池宮 俊二 氏
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード