FC2ブログ

日本時計研究会 2月会報

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成29年2月(2017.2 No.58-2)
◎ 2月 月例会のお知らせ

  日  時 2月9日(第2木曜日)PM6:00~9:00都合で延長あり。
  会  場 台東区立上野区民館4階 401 電話 5815-8612
課  題 前半 旋盤教室「竜頭~プッシュボタンの折れ込み芯抜き」再
  講  師 古典時計協会 名誉会長 加藤 實 氏
  課  題 後半 昨年12月アンケート調査の要望事項に答える
  講  師 例会役員・技術顧問
 昨年の12月例会で行ったアンケート調査の結果、出席者30名の中でアンケート
に回答を20名の方に頂きました、結果は以下の通り要望の多かった順に記載、
1番は旋盤教室、2番は外装仕上げ、3番は「ジャコーツールによるテン真のホゾ仕上げ」の話、4番実用的なクロック修理工具、ブッシュ穴開け器、5番「ヒゲの実際の動きを動画で紹介」などの要望事項を頂きました、会に対する要望などは以下に
① ニバフレックス(ステンレス鋼製のゼンマイの特質)について
② シチズンのオイルの話が聞きたい。
③ 末さんのCMW試験問題の解説が幅広い内容の話を企画して欲しい。
④ 4月のポリッシュですがレベルが高すぎるので少し簡単なレベルで願いたい。
⑤ 実際の修理で行きづまった時計を持ち寄って専門家に診てもらう。
⑥ 小牧先生の天文台クロノメーターの話、天文台コンクールの出品の話
シチズンクロノメーター作製秘話、だれか、実際に関わった方を探して欲しい
⑦ クロックの打ち方調整、アンクルの調整。
⑧ 加藤浩巳先生の③可変電圧の時計用電源についての講義をお願いしたい、また
実体顕微鏡用の照明等についても説明を頂きたい。
⑨ ケアーズの工房見学を希望、菊野さんの工房見学希望、その他修理会社見学。
⑩ CW試験にチャレンジしたいと思っております、CW試験に対応した例会希望。
頂いた要望は2月例会で役員・技術顧問で解決を出来るだけ進めてまいります。

≪平成29年度の会費納入をお願いします≫
平成29年度の会費を受付けております8,000円となります、尚、メール配信希望者には従来通り7,000円ですがアドレスの登録をお願いします。時計学校の学生の方は6,000円です。年会費の納入は月例会会場、事務所宛郵送、銀行振り込み等でお願いします。

「銀行振り込みの方は下記の口座にお願いいたします」
  みずほ銀行  稲荷町支店
店番号090 普通預金口座 1496397
口座名 桑名 才次(クワナ サイジ)

3月 例会予告
 旋盤教室その2、古典時計協会名誉会長 加藤講師、その他未定 
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード