FC2ブログ

月例会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成29年1月(2017.1 No.58-1)
あけましておめでとうございます
年頭にあたり日本時計研究会の発端を考えてみたいと思います、実は以前に名誉会員の野元輝義氏から膨大な会報を預かりましたが、これに加えて私の過去の会報を加えると紙の山が出来てしまい苦慮しておりましたが、電子化する事を考えて進めている所ですが、その中で日本時計研究会の発端が分かりました、それは前進の関東時計技術研究会の臨時総会(昭和42年・1967年8月)に於いて、会名変更の件が提案され賛成多数で可決された記事が見つかり、関東時計技術研究会の発足は会報の記録が逆上る7年前である事が分かりました、従いまして関東時計技術研究会の発足から今年で57年経過したことが分かりましたので経緯を報告致す次第です。

私はこの歴史のある会を引き継いで行く責任を負っておりますが、輸入時計業界の再編の影響を受けまして数年前より会員の高齢化なども伴い会員数の減少傾向など運営面にも影響を受けている事で、今後どの様に対応して行くのか苦慮している次第ですが12月末の三役会議に於いて予算削減について接待費の削減を決定する事になりましたが、その他の経費節減にも勤めて運営して参りますので、会員各位におかれましても会員増強にご協力を賜りたくお願い申し上げます。
 会長 早川 隆司

◎1月例会のお知らせ
日 時 1月12日(第二木曜日) 午後6時より
会 場 台東区立上野区民館4階 401 電話5815-8612
課 題 平成29年度 日本時計研究会 定時総会
議 事
平成28 年度 事業経過報告 収支決算報告 会計監査報告
平成29年度 予算案 提出  役員 改選

尚、総会終了後は例年の通り「雅亭」にて懇親会を実施致します。
会費は3,000円です、大勢集まって楽しく賑やかに新春を飾りましょう。

2月 例会予告
2月9日(第二木曜日) 加藤 實 講師 課題:未定
 加藤 實講師の講義など含め検討して会報でお知らせを致します。


スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード