FC2ブログ

月例会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成28年3月(2016.3 No.57-3)
◎3月 月例会のお知らせ

  日 時3月10日(第2木曜日)PM6:00~9:00 都合で延長有り。
  会 場  台東区立上野区民館4階 401  電話 5815-8612

  課 題 旋盤教室 その2 古典時計協会名誉会長 加藤 實 氏
      (竜頭~プッシュボタンの折れ込み芯抜き)作業のいろいろⅡ

先月に引き続きまして、部品のネジ折れ込みの芯抜き作業のいろいろについて
旋盤を使いながら実演をして頂きますが、そのための細かい工具作りも必要となりますので、皆様はメモを用意されて注意深く聴講頂き、今後に備えて頂きたく思います。

旋盤の作業で例会を賄う、いろいろ有りますが、使用出来る設備に限界があり、現設備内での作業としましては、今流行の、クロノグラフのセンター芯、針のパイプ、補修が適当でしょう。 特に針の着脱で破損するパイプの補修は如何にすべきか、ご意見のあるところです、旋盤での製作補修は、実演いたします。   加藤 實
 


≪会費の納入をお願いします≫
平成28年度の会費を受付けております8,000円となります、尚、メール配信希望者には従来通り7,000円ですがアドレスの登録をお願いします。時計学校の学生の方は6,000円です、年会費の納入は月例会会場、事務所宛郵送、銀行振り込み等でお願いします。
銀行振り込みの方は下記の口座にお願いいたします。

  みずほ銀行  稲荷町支店
店番号090 普通預金口座 1496397
口座名 桑名 才次(クワナ サイジ)

「住所変更」は事務局まで早急にご連絡下さい
研究会では会報の発送をヤマト便に委託をしております、郵便局と異なりヤマト便では転送ができません、研究会に返送されてしまいますので、速やかに下記までご連絡下さい。 E-mail: kuwana3@gmail.com または、 FAX:03-3837-2167

4月 例会予告 4月14日(第二木曜日) 
”ポリッシング仕上げの基本作業について” 古典時計協会・副会長 大杉 茂 氏
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード