FC2ブログ

月例会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成25年1月(2013.1 No.54-1)
2013年の年頭の挨拶

新年あけましておめでとうございます。皆様方も新たな意欲と希望に満ちた2013年を迎えられた事と思います。2012年の月例会も無事一度も休む事無く開催されました事を何よりもうれしく思っております。これも会員の皆様はじめ講師の方々のご協力の賜物と感謝しております。今年は久しぶりに名誉会員の末さんに脱進機の話をして頂きました。御自宅が宮城県と遠いので大変と思いますが今年も何かとアドバイスを頂き乍ら講義の方もやって頂きたいと思っています。尚、末さんがこれからの若い技術者のために「我が国時計技術、技能の将来を考える会」を立ち上げ様と提案されていますので皆様でいろいろ知恵を出し合って何とか実現出来ればと思っています。
最近の時計雑誌を見ましても機能的にも高精度多機能時計が大半です。我々技術者もそれに付いて行かなければなりません。今年も新年早々(平成24年度技能検定時計修理)が始まります。前回同様1級の実技試験にはメカ時計が含みますので尚一層の訓練が必要です。受験される皆さん頑張ってください。この会も皆様と共に信頼と親睦を深めながら楽しく技術の向上に邁進していきたいと思います。最後に皆様のご健康とご多幸を祈り新年の挨拶といたします。
                               会長 桑名才次

◎ 1月月例会のお知らせ
  日 時 1月10日(第2木曜日)午後6時より
  会 場 台東区立上野区民館4階 401  電話 5815-8612
  課 題 平成24年度 日本時計研究会定時総会

  議 事
  平成24年度 事業経過報告
           会 計 報 告
           会計監査報告
  平成25年度 予算案 提 出
           役 員 改 選

 尚、総会終了後は例年の通り「蓬来閣」にて懇親会を実施致します。
 会費は3,000円です。おおぜい集まって楽しくにぎやかに新春を飾りましょう。
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード