FC2ブログ

月例会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成24年1月(2012.1 No.53-1)
2012年 賀正
新年あけましておめでとうございます。皆様方も新たな意欲と希望に満ちた2012年を迎えられたことと思います。2011年の月例会も4月は東日本大震災のために休会となりましたが、それ以後は一度も休むことなく無事開催されました事を何よりもうれしく思っております。これも会員の皆様はじめ講師の方々のご協力の賜物と感謝しております。昨年の12月のミーティングの際に若い会員の有意義なご意見を多数伺いましたので、その希望を取り入れまして、楽しい実のある研究会にして行きたいと思います。最近の時計業界も大変な時期を迎えています。時計の雑誌を見ましても、機能的にも高精度、多機能時計が大半です。我々技術者も、それに付いて行かなければなりません。今年も新年早々平成23年度技能検定試験が始まります。前回と同様1級の実技試験にはメカ時計を含みますので尚一層の訓練が必要です。受験される皆さん頑張ってください。この会も皆様と共に信頼と親睦を深めながら、楽しく技術の向上に邁進していきたいと思います。最後に皆様のご康とご多幸を祈り新年の挨拶といたします。            会長 桑名
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード