FC2ブログ

月例会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成23年7月(2011.7 No.52-7)
◎ 7月 月例会のお知らせ
  日 時  7月14日(第2木曜日)PM6:00~9:00
  会 場  台東区立上野区民館4階 401  電話 5815-8612
  課 題  シチズン電波時計の構造説明と取扱い上の注意点について
       エコ・ドライブ分解組立実技
  講 師  シチズン時計株式会社 国内CS室
 
 電波時計、つまり日本国内の標準時刻電波を受信して時刻やカレンダーを自動修正する時計で、従って時刻はまさに一年中正確そのもので、加えて光エネルギーを電気エネルギーに変換して時計を駆動させる光発電機能、つまりソーラーシステムを兼ね備えた時計で加えて光があたっていないときの時計の電力消費を抑えて節約するパワーセーブ機能も内蔵されております。ではこの時計はどのような構造になっているのでしょうか。又、標準電波をキャッチする上でどのような注意が必要でしょうか。つまり定時受信と強制受信とはどのような事でしょうか。そしてその方法は。勿論この時計は手動によっても時刻カレンダーを合せる事が出来ます。又、経過年と月の修正も出来ます。勿論この時計には充電警告機能がついていて長時間光が当らず二次電池の容量が少なくなると、2秒運針になり充電不足が表示されます。又電波が受信されない場合とか、受信されたはづなのに現在時刻と合っていない等のアクシデントに対してはどのように対応したらよいでしょうか。故障ではないまでもこれらの機能の取扱い方法は知っておく必要がある事は今更申すまでもありませんが、それにはまづ構造機能がどうなっているのかを充分に理解する事が必要な事は勿論ですが、取扱い上の注意点も充分に理解し、この時計の性能を充分に発揮出来るようにしたいと思います。今回は2班に別れて分解組立の実技を行いますので多数の参加をお待ちしております。申し込みのはがきを同封しますので必ずご返事お願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード