FC2ブログ

9月 月例会のお知らせ

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成21年9月(2009.9 No.50-9)
◎ 9月 月例会のお知らせ
  日 時  9月10日(第2木曜日)PM6:00~9:00
  会 場  台東区立上野区民館4階 401  電話 5815- 8612
  課 題  スプリングドライブの技術解説
  講 師  日本時計研究会・技術顧問  小牧 昭一郎 氏

 スプリングドライブは電池のない電子時計であり、水晶振動子で制御される機械時計でもある。香箱にはぜんまいが入っておりその力で動く。しかも輪列はまったく連続運針をする。じつに理解しにくい。このために理解を諦めておられる方が居るかもしれない。たしかにその技術内容が高度な点で理解しにくい、そのような特徴のある時計である。この時計と競合する時計は世界広しといえども全くない。しかも全く日本独自の時計である。この特徴をクラブツースレバー脱進機を使っていれば、その時計はヨーロッパにその起源を訪ねることになるであろうが、それがこの時計にはない。ここに最大の特徴があるのである。この特徴をクラブツースレバー脱進機の時計と比較して理解することを中心として今回は解説をいただきます。

今回はエプソン社から全面的な支援をいただきました。以下のようなプログラムになります。
PM6:00~7:30 スプリングドライブについて 技術説明(担当:小牧会員)
PM7:30~7:50 休憩 展示品以下の通り展示しますのでご覧ください。
PM7:50~8:25 スプリングドライブ・ソヌリに入っているガバナーに関する技術説明 エプソン開発室 高橋様
PM8:20~PM8:40  質疑応答
なお、展示品にはスプリングドライブの技術的特長であるいろいろな部品が展示されます。アクチュアルサンプルも展示されます。みなさま、奮ってご参加ください。   スプリングドライブ部品標本:1セット   コイルブロック、かな標本:各1セット   スプリングドライブアクチュアルサンプル:3本   ソヌリ:1本
スポンサーサイト



プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード