FC2ブログ

8月の見学会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報
令和 元年8月(2019.8 No 60-8)

8月 見学会のお知らせ
日  時 8月17日(第二土曜日)PM1:00 時間厳守
会  場 サンワ工房 見学  電話045-370-9241
     横浜市磯子区森1-2-1 同潤会磯子ハイツ108
磯子駅から線路沿いに大船方面に徒歩5分、森東小学校裏門の前

集合場所 京浜東北線 磯子駅 改札口付近 午後1時迄に集合願います。
当日担当: 早川 090-2151-7149   
見学終了後は隣接の店舗で喉を潤し散会と致します、
尚、会費は¥1500~2000の予定です、多数の参加を希望します。
     
当工房ではホールクロックや掛け時計、一般時計等の修理を行っております。各種アンティーク時計から思い出の置時計や皿時計など修理をあきらめてしまった時計などございましたら、まずはご相談ください。ゼンマイや重錘の力で絶えず一方方向に押し付けられる、歯車の軸穴は年数が経つとすり減ります。昔の時計屋さんは、穴詰めタガネを用いて地板をたたき、減ってる穴を詰めて、回転軸穴を復元していました。軽微な穴の広がりはこれでも良かったのですが、もっと広がったり繰り返し詰めていると、穴がすっかりダメになります。穴詰めの修理法では差した油の保持力も弱まるので、油が早目に切れてしまいます。当工房では広がりの大きい穴は、穴用部品に交換しています。「ブッシュ交換」という手法です。真円の穴があり、油だまりもある為、新品時の様に油持ちもしますから、理想的な修理法と言えます。

◎会費の納入方法が変更になりました
 会場内での現金受付は12月~3月例会迄とし、以後はすべて銀行振り込みとする。
 昨年度より会費納入方法を変更させて頂きましたが、会員多数の方にご協力を頂き有難うございます、引き続き早期納入にご協力をお願い致します。
会費の納入:学生会員¥6000、メール会員¥7000、会報会員¥8000
◎会費の振り込み先。預金口座 ゆうちょ銀行
普通預金 記号10980 番号36755041 口座名 日本時計研究会(ニホントケイケンキュウカイ)
他金融機関から振込 店名 〇九八(ゼロキュウハチ)店番098
  口座番号 3675504 普通口座 日本時計研究会
以上、お間違いのない様に、お振込みをお願いいたします。

9月 例会予告
赤尾 祐司 講師:課題
重城幸一郎 講師:課題 

外装仕上げ講座:7月13日(土)場所、アトリエキノコ:6名の参加で実施した。
スポンサーサイト



日 本 時 計 研 究 会 々 報

訃報

NAWCC第108支部・古典時計協会 会長 上瀬千春 儀。
6月1日、永眠されました。
ここに心からの哀悼の意を表すとともに謹んでお悔やみを申し上げます。
つきましては通夜ならびに告別式が下記日程にて執り行われるとのことです。
合わせてお知らせ申し上げます。


一、通夜 6月7日(水) 午後6時より7時
一、葬儀、告別式 6月8日(木) 午前10時から11時
一、場所 長青山梅窓院 観音堂(TEL 03-3404-8447)
港区南青山2-26-38
以上
--------------------------------------------------------------------------------
※見学会のため通常例会と開催曜日、時刻が異なりますのでご注意ください。
◎ 6月 根津の大名時計博物館・見学のお知らせ

大名時計博物館:台東区谷中2-1-27 問い合わせ 03-3821-6913

  日  時 6月17日(第3土曜日)午後1時
集合場所 地下鉄千代田線(C14)、根津駅(代々木上原寄り)出口2番(エレベーター有)、に集合してください。
       出発、 午後1時20分、大名時計博物館まで徒歩10分ほど

 当日の連絡先 090-2151-7149早川隆司
        090-1103-2692加藤浩巳
当日の見学時間は約1時間、入館料は300円で会員の方は会で負担を致しますので
出席名簿に捺印をお願い致します。

今回の大名時計博物館は、江戸時代に大名お抱えの御時計師達が、長い年月をかけて手造りで製作した時計です、製作技術、機構、材質などの優れた「大名時計」は美術工芸品で世界に類のない日本独特の時計です。時刻はヨーロッパで使用された、24時間の定時法の時刻と異なり、大名時計は不定時法を用いた時計です。不定時法とは、夜明けから日暮れまでの昼を六等分、日暮れから夜明けまでの夜を六等分した時刻です。夜明けと日暮れは季節によって時間が変わるため、昼と夜の長さが変わり、一時(いっとき)の長さが変わる時刻です。これらの江戸時代の大名時計を展示した、専門の博物館です。
収蔵品:大名時計の他、外国製時計、明治、大正時代の日本製時計、参考文献、
東京都有形指定文化財88点。
なお、見学終了後は「湯島雅亭」にて懇親会を行います。

≪平成29年度の会費未納の方は納入をお願い致します≫
平成29年度の会費を受付けております8,000円となります、尚、メール配信希望者には従来通り7,000円ですがアドレスの登録をお願いします。時計学校の学生の方は6,000円です。年会費の納入は月例会会場、事務所宛郵送、銀行振り込み等でお願いします。

「銀行振り込みの方は下記の口座にお願いいたします」
  みずほ銀行  稲荷町支店
店番号090 普通預金口座 1496397
口座名 桑名 才次(クワナ サイジ)

7月 例会予告
 課題 詳細は7月会報にてお知らせします。 長谷川 脩 講師

見学会

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成29年6月(2017.6 No.58-6)
·6月 根津の大名時計博物館・見学のお知らせ大名時計博物館:台東区谷中2-1-27 問い合わせ 03-3821-6913

日  時 6月17日(第3土曜日)午後1時
集合場所 地下鉄千代田線(C14)、根津駅(代々木上原寄り)出口2番(エレベーター有)、に集合してください。
出発、 午後1時20分、大名時計博物館まで徒歩10分ほど

 当日の連絡先 090-2151-7149早川隆司
           090-1103-2692加藤浩巳
当日の見学時間は約1時間、入館料は300円で会員の方は会で負担を致しますので
出席名簿に捺印をお願い致します。

今回の大名時計博物館は、江戸時代に大名お抱えの御時計師達が、長い年月をかけて手造りで製作した時計です、製作技術、機構、材質などの優れた「大名時計」は美術工芸品で世界に類のない日本独特の時計です。時刻はヨーロッパで使用された、24時間の定時法の時刻と異なり、大名時計は不定時法を用いた時計です。不定時法とは、夜明けから日暮れまでの昼を六等分、日暮れから夜明けまでの夜を六等分した時刻です。夜明けと日暮れは季節によって時間が変わるため、昼と夜の長さが変わり、一時(いっとき)の長さが変わる時刻です。これらの江戸時代の大名時計を展示した、専門の博物館です。
収蔵品:大名時計の他、外国製時計、明治、大正時代の日本製時計、参考文献、
東京都有形指定文化財88点。
なお、見学終了後は「湯島雅亭」にて懇親会を行います。

≪平成29年度の会費未納の方は納入をお願い致します≫
平成29年度の会費を受付けております8,000円となります、尚、メール配信希望者には従来通り7,000円ですがアドレスの登録をお願いします。時計学校の学生の方は6,000円です。年会費の納入は月例会会場、事務所宛郵送、銀行振り込み等でお願いします。

「銀行振り込みの方は下記の口座にお願いいたします」
  みずほ銀行  稲荷町支店
店番号090 普通預金口座 1496397
口座名 桑名 才次(クワナ サイジ)

7月 例会予告
 課題 詳細は7月会報にてお知らせします。 長谷川 脩 講師
 未定
5月例会抄報は別紙を参照下さい。

見学会

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成28年8月(2016.8 No.57-8)
◎8月 セイコーミュージアム見学のお知らせ

日  時 8月20日(第3土曜日) 午後1時
集合場所 東武スカイツリーライン 東向島駅改札付近
       浅草駅から三つ目、普通・準急しか停車しません
       地下鉄利用の方は押上駅にて乗換です
       会場へは駅から徒歩8分程度です
当日連絡先 090-2151-7149 早川

セイコーミュージアム(旧セイコー時計資料館)は1981年、創業100年記念事業として、時と時計の研究資料の収集・保存を主たる目的として設立されました。
その後2012年4月に、より幅広い方々への情報発信を行うことを目指して大幅拡充し、現在に至っております。
大人から子供まで多くの皆様に楽しみ学んでいただければ幸いです。
主なコンテンツ・時計ものしりコーナー「時計の種類と機構 脱進機の進化2(17世紀後半から18世紀後半の脱進機」コンテンツを公開。
時計ものしりコーナー「時計と社会のかかわり 大航海時代とマリンクロノメーター」コンテンツ公開。
”セイコーミュージアム” 〒131-0032 東京都墨田区東向島3-9-7
             http://museum.seiko.co.jp
  Tel:03-3610-6248

≪平成28年度の会費未納の方は納入をお願いします≫
平成28年度の会費を受付けております8,000円となります、尚、メール配信希望者には従来通り7,000円ですがアドレスの登録をお願いします。時計学校の学生の方は6,000円です。年会費の納入は月例会会場、事務所宛郵送、銀行振り込み等でお願いします。

「銀行振り込みの方は下記の口座にお願いいたします」
  みずほ銀行  稲荷町支店
店番号090 普通預金口座 1496397
口座名 桑名 才次(クワナ サイジ)

「住所変更」は事務局まで早急にご連絡下さい
研究会では会報の発送をヤマト便に委託をしております、郵便局と異なりヤマト便では転送ができません、研究会に返送されてしまいますので、速やかに下記までご連絡下さい。 E-mail: kuwana3@gmail.com または、 FAX:03-3837-2167

9月 例会予告 次回例会は二部構成を検討中です、
 前半を末 和海 氏、CMW 「テン真の片重り」について、後半カシオの時計技術講演

見学会について

日 本 時 計 研 究 会 々 報
平成27年8月(2015.8 No.56-8)
◎8月 見学会のお知らせ
  集合日時 8月9日(第2日曜日)午後1時~1時30分
  集合場所 JR川崎駅 改札口(案内版付近)目印・日本時計研究会の旗
                 当日の連絡先:090-2151-9174 早川
  見学場所 東芝未来科学館・駅より徒歩3分(入場料無料)
     ラゾ―ナ川崎東芝ビル2階 TEL:044-549-2200
今回はJR川崎駅前(西口)に新装なった東芝未来科学館を見学したいと思います。
からくり儀右衛門こと田中久重(東芝創業者)が設計・製作をした重要文化財、
万年時計(正式名称・万年自鳴鐘、約160年前の製作)とそれに纏わるらくり人形
の数々を見て回りたいと思います、展示物前には動画で動きを見る事が出来るよう
になっています、田中久重の発明は時計・からくり人形に留まらず、数々の発明品
が展示されて有ります、その他東芝の電気製品の歴史から最先端技術・製品を見て
学ぶ良い機会と考えます、約1時間30分の行程となります。
丁度夏休みと重なりますので子供さんたちが遊んで学べるコーナーも設置してあり
ますので是非にご家族同伴で参加を希望致します。
見学後は自由解散となりますが、二次会参加希望者は東芝未来科学館出口付近に
3時頃に集合願います。

東芝未来科学館ホームページhttp://toshiba-mirai-kagakukan.jp/index_j.htm

≪会費の納入をお願いします≫
平成27年度の会費を受付けております8,000円となります、尚、メール配信希望者には従来通り7,000円ですがアドレスの登録をお願いします。時計学校の学生の方は6,000円です、年会費の納入は月例会会場、事務所宛郵送、銀行振り込み等でお願いします。
銀行振り込みの方は下記の口座にお願いいたします。

みずほ銀行  稲荷町支店
店番号090 普通預金口座 1496397
口座名 桑名 才次(クワナ サイジ)

「住所変更」は事務局までご連絡下さい
研究会では会報の発送をヤマト便に委託しています、郵便局と異なりヤマト便は転送ができず、研究会に返送されてしまいますので、速やかに下記までご連絡下さい。
E-mail: kuwana3@gmail.com または、 FAX:03-3837-2167

9月 例会予告
講師:末 和海 氏 (日本時計師会会長)
課題:未定(9月会報にて詳しく案内予定)
プロフィール

ntken

Author:ntken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード